<サイバーエージェント志望者必見>新卒採用攻略法・対策 - TAKABLOG

就活

<サイバーエージェント志望者必見>新卒採用攻略法・対策

こんにちはTAKAです。

先日某就活エージェントによる、

サイバーエージェントの特別選考対策会に行ってきました。

その対策内容をまとめます。

この記事で得られること

  • サイバーが求める人材
  • 具体的な行動指針
  • 類似他社との比較
 

 

<サイバーエージェント志望者必見>新卒採用攻略法・対策

サイバーが求める人物象

能力の高さ一緒に働きたい人

これがサイバーエージェントの採用視点です。

圧倒的倍率で、

どうしても優秀なが受かるようなイメージがありますが、

スキル面やロジカルな部分よりも、

パッションやマインド面を重視しています。

また、さらに掘り下げると、

素直で良い人』

この素直の定義として、

『自分の足りない所、強みを把握してそれを曝け出せる人』

とされています。

これはサイバーの社風が影響しております。

サイバーではチームワークを重視しており、

自己開示がチームの結束を深めるとされています。

なので、素直というのは

ただ人の言うことを聞くと言う意味ではありません。

 

マインド面の詳細

 

マインド面ではこのように定義されています。

  • リーダーシップ or フォロワーシップ
  • 当事者意識のある人
  • チーム主義

特に1つ目にある、

リーダーシップ or フォロワーシップは

どちらのタイプの人でも採用したいと言うことです。

リーダーシップのみの人材ではチームはうまく回らなと言う考え方のもとにある採用方式です。

 

スキル面の詳細

 

スキル面ではこのように定義されています。

  • 地頭の良さ
  • 思考力の深さ(逆算思考)
  • 巻き込み力

特に1つ目の地頭とは、

1を伝えて10を理解する力、思考スピード、吸収力

とされています。

 

具体的な対策方法

企業研究が全ての基礎

企業研究となると、

インターネットで調べたり、

様々なポータルサイトを使ったりが一般だと思います。

しかし、それでは普通の就活生となんの差別化を図ることができません。

何をすべきか?

それは、IR情報からその企業を読み取ることです。

見るべきポイントは3つ。

  • その企業の稼ぎ頭である事業
  • 業績が悪化している事業
  • 投資している段階の事業

具体的な見方は近日中に新しい記事で書きたいと思います。

 

その企業研究から志望理由を考える

例えば、サイバーではAbemaTVが先行投資の段階にあります。

AbemaTVインターネットTVをマスメディア化させようとしています。

これは圧倒的な特徴を持つ事業です。

このAbemaTVを黒字転換させることに力を注ぎたい。

と言う理由は、IRを見ることで作ることができる良い例だと思います。

 

類似他社との比較

よく比べられる企業は

DeNA

ですよね。

具体的な事業は異なる部分が大きいですが、

就活市場では比べられることが多い印象です。

採用方針の違いとしては、

DeNA→ロジカルな人材を好む

サイバー→パッションのある人を好む

と言う傾向があるそうです。

特にメガベンチャーを志望している学生は参考にしてみてください。

 

最後に

LINEで就活【digmee】


これは私のおすすめ就活サービスです。

限定の本選考の早期ルートも紹介しています。

LINEで簡単に登録できるため、

管理も簡単です。

就活は情報戦と言っても過言ではありません。

多方面から、質の高い情報を得ることが、

就活成功の1つの要素となると信じています。

共に就活を頑張りましょう!

最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました!

-就活
-

© 2020 TAKABLOG Powered by AFFINGER5