<今話題の企業>GA technologies サマーインターン - TAKABLOG

就活

<今話題の企業>GA technologies サマーインターン

こんにちはTAKAです。

先日、不動産Tech企業

GA technologies (以下GA)のサマーインターンに行ってきました。

今回はGAについて、インターンについて、そして私が学んだことを書いてゆきたいと思います。

 

GA technologiesについて

IT化が遅れている不動産業界の企業である

不動産業界って正直どんな印象ですか?

恐らく皆さんのイメージは、

古風(ディスってはいません)

だと思います。

実際にも、IT化が最も進んでいない業界とされています。

産業別のIT資本投入

https://www.ieshil.com/columns/257/

 

この業界の市場規模

国内の不動産市場は43兆円と言われております。

この数字ってなんかピンときませんよね笑

では比較してみましょう。

このサイトで一目で分かります!

国内市場規模マップ

https://stat.visualizing.info/msm

不動産業界の43兆円がどれだけ大きいか。

あの有名なAmazonの業界は、

BtoCのEC事業に含まれます。

これでも16兆円

不動産業界の以上規模がいかに大きいか、

それがはっきりと分かりますね👍

 

PropTech の期待値

GA

PropTech企業とされています。

PropTechは造語で、

Property と Technologyを掛け合わせた言葉です。

つまり、不動産×テクノロジー企業です。

このReTechという分野は世界からも注目されています。

実際に世界で最も注目されている投資ファンド

SoftBank Vision Fund

今後、最も力を入れる業界として

PropTechをあげています。

それだけこの業界にはこれから変革が期待されているということです。

 

GA の成長曲線

現在、GAは成長の第二のフェーズにあると言われています。

この成長曲線は、あの有名な

サイバーエージェント・楽天

をもしのぐ勢いとなってきています。

圧倒的な成長過程にある企業で働きたい、

そんな方には本当にオススメの企業ですね!

僕は個人的にこれから伸びると考えているので、

こっそり株を買いました笑

GA まとめ

全部を要約するとGAは現在、

世界的にも注目されている分野、

PropTech

にて、圧倒的な成長を遂げている会社であるということです。

43兆円の市場を牛耳る日も近いかもしれませんね👍

 

サマーインターン

インターンでの課題

今回私が参加したインターンは、

Biz Booster

というサマーインターンプログラムです。

GAのリソースを使って不動産業界に対する新規事業を立案するという内容でした。

不動産業界は正直なかなか馴染みがなく、

骨の折れる事業立案となりました。

メンター・社員の方々

今回のインターンで一番驚いたことは、

圧倒的な社員の方々のコミットです。

例えば、こんな事業案が2つ出てきている時、

その事業に深く関わりがある方をわざわざ呼んで頂き、

時間を割いてインターン生の質問に答えて頂きました。

これは本当に凄いことです。

社風・文化

このインターンで私が感じたのは、

価値観に書いてある通りの人たちが働いている会社である

といういことです。

GA Value(価値観)

https://www.ga-tech.co.jp/company/philosophy/

GA は Value(価値観)として以下の三つを掲げています。

WILL 意志の強さを原動力に、世界を変える

PROFESSIONAL 誠実なプロフェッショナルである

WIN-X “WIN”を何倍(X)にも拡張する

この通りの文化であると考えて間違い無いと思います。

また、個人的な主観ではありますが、

厳しさの中に、

弟分を可愛がるような優しさ

がある方々が本当に多いと感じました。

圧倒的成長を求めるのであれば、

チャレンジを好み

尚且つ厳しくも優しい

このGAの文化は最高であると感じます。

TAKAが学んだこと

全てはニーズベース

『誰の、何の、課題なのかを常に明確に』

これは、人事総務本部長の清家さんの言葉です。

ニーズがあって、

それを満たすためのアイデアを考えることが、

成功するためには必要であると学びました。

抽象化→平行移動

『新しいサービスを産むときは、

既存のものを抽象化して平行移動させると

良いものができる。』

これは広報部所属の川村さんの言葉です。

新しいサービスは、

既存既存組み合わせからできるということです。

既にで成功しているビジネスモデルを、

他の領域でもやってみる。

この時に重要なのは、

そのままやってしまうのでは無くて、

既存のものを抽象化して、

良い面だけを抽出し、

新たなテイストを加えるということです。

 

ファシリテイターの重要性

『今の位置から1歩引いて、

客観的に考え、

ゴールにたどり着くことができるかのチェックをする役割、

ファシリテイターがキーマンである。

これは新卒採用担当の常角さんの言葉です。

つい議論に熱くなってしまいがちだけど、

客観的になって、

どれだけゴールまで近づくことができているかを、

常に考える必要があるということですね。

 

最後に

今回の記事はかなり文字も多く、

若干読み辛いものになってしまっていると、

わたくしTAKAは

反省

しております。。。。

最後まで読んでくれた方本当にありがとうございました!!

日々精進いたします!!

-就活
-

© 2020 TAKABLOG Powered by AFFINGER5