[就活生へのメッセージ]自分勝手に生きていいじゃん!就活を終えた僕がみんなに伝えたいこと - TAKABLOG

就活

[就活生へのメッセージ]自分勝手に生きていいじゃん!就活を終えた僕がみんなに伝えたいこと

こんにちは!熱男のTAKAです🔥

もう3ヶ月ぶりのブログ更新でしょうか笑

ひたすらにアフィリサイトを構築していましたが、一旦完了ということで🙇‍♂️

これからはもっとブログを更新していきますね✌️

(誰も望んでないとかいうなよ?笑)

 

さてさて、今回のテーマは「就活生へのメッセージ」

僕自身も、就活をしてたくさんのことを学びました。

逆に嫌な思いもたくさんしましたね。

(ぶっ飛ばしてやりたいと思うような人にも出会ったのは内緒)

話を戻しましょう。

この「就活生へのメッセージ」のゴールは、

「自分勝手になってもいいんじゃね?」

ということです。

そのゴールに結びつくために、僕が「就活生へのメッセージ」として話していきますね👍

前置きはここまでにして、さっそく話に入っていきましょう!

 

この記事で得られること

⭕️就活へのやる気

⭕️就活の不安の払拭

 

この記事では得られないこと

❌意味のない就活テクニック

 

就活生へのメッセージ①「自分がなりたい姿は何?」

 

↑これは僕のなりたい姿です↑

ビーチで仕事をして、お金と時間に縛られずに生活をする。

そして自分の大好きな人たちのために生きる。

これが僕の「なりたい姿です」。

この姿になるために僕は就活という手段を選びました。

これを読んでいる方々。

ぜひ自問自答してみてください。

 

「自分のなりたい姿はどんな姿なのか?」

「その姿に向かう上で就活は必要なのか?」

 

これを本当に考えて欲しいです。←かなり本気で

これがないから、会社とのアンマッチングが起こると思います。

 

もし「なりたい姿がない!」

そう思うのであれば、なりたくない姿を考えてみましょう。

「貧乏になりたくない」

「時間に縛られたくない」

「満員電車に乗りたくない」

色んな負の感情が浮かぶと思います。

そうならないためにどうするべきなのか?

という考え方も一つの手ですよ。

就活生へのメッセージ①

・本当になりたい姿は何か?自問自答しよう!

・就活が本当に必要なのか考えよう

・負の感情を理解しよう

 

就活生へのメッセージ②「会社に自分を合わせた先に何があるの?」

 

多くの人が自分の第一志望の会社を持っていて、

その会社に入るために自分を作り上げて、

そして就活に向かう。

僕はこれが疑問で仕方がないです。

 

理由は簡単。

就活のゴールは「行きたい企業に行く」だけではないから。

僕が考えるに、行きたい企業と合っている企業は違うと思います。

↑社会人になってへんけど笑

 

つまり、行きたいって思っている企業が、

実は自分に全く合っていないという可能性があるのです。

だからこそ「ありの〜ままで〜」なんですよ!

真面目に話しましょう笑

 

結論、自分の本性を曝け出して就活することが最も重要ではないかという考えです。

就活の成功は行きたい企業に行くことではないと思います。

自分に合った企業で働くことができていて、初めて就活が成功したと言えるのではないでしょうか?

だからこそ、企業に合わせて自分を作り上げるのはナンセンスだと思っています。

とは言っても、やはり行きたい企業を先に考えて、

自分を作り上げてしまう学生さんが多いのではないかと思っています!

ということで、それを根本的に取っ払う「就活生へのメッセージ」

を次の章でお伝えします!

就活生へのメッセージ②

・会社に合わせて自分を作っても意味がない

→理由:成功した就活とはは自分に合った会社で働くことだから

・本性を曝け出せ!

 

就活生へのメッセージ③「僕らは何も持っていない」

白い紙とメガネとコーヒー

 

これ多くの学生さんが勘違いしているような気がしてなりません。

たとえ「東大生」でも、僕は何も持っていないと考えています。

この何も持っていないというのは「能力がない」という意味ではありません。

もちろん彼らは僕よりも確実に何かを持っています。

でも、「社会」というだだっ広い世界においては何も持っていないぐらいになると思うのです。

だから、「大企業に就職しなきゃ」「有名企業じゃなきゃ」。

それに囚われてしまって、本当に自分が本当にやりたいことをやれないのは、豊かな人生になりにくいなと思ってしまうのです。

 

まとめると、変な見栄やプライド抜きで、

自分が本当にやりたいことを見つけ

「ありのままで就活をする!」

「なぜならば、自分は何も持っていないから!」

ということです。

周りから羨ましがられる企業に入れて自己顕示欲が満たされるのは最初だけです。

そのあとは、どの企業に入っても同じです。

一瞬の気持ち良さよりも、

今後の将来を豊かに生きる方が絶対に最適だと思います!

就活生へのメッセージ③

・東大生ですら社会に出れば何も持っていない

・気持ちいのは一瞬だけ

・見栄やプライド抜きで就活しろ!

 

就活生へのメッセージ④「やりたいことは一緒に見つけようぜ」

 

「やりたいことに突っ走ろう!」

と言っても、「やりたいことがみつからないんやぁ!」

って方も多くいる気がします。

そこでです!

ぜひその悩みを一緒に解決させてください。

↑もちろんお金なんて取りませんよ笑

 

これを無料でやる理由は2つ。

①今年の目標は「多くの人に会って話す」だから

②同じ世代の人がもっと活躍する世界を作りたいから

これだけです。

Twitterのリンクを貼っておきますので、気軽にDMしてください

たかのTwitter

お電話でもなんでも良いです🔥

一緒に悩みを解決しましょう👍

就活生へのメッセージ④

・やりたいことは一緒に探そう!

 

就活生へのメッセージ⑤「就活ルールは幻想だよ」

 

最後に話が逸れるかもですが、

どうしても言いたかったので付け加えました!

世の中にある就活のルールは幻想です。

 

まじでこれは思う。

よくよく考えてみてください。

全身黒でないといけない。

ツーブロックはだめ。

本当に意味がわかりませんよね?

就活の本質はマッチングなのに、

全員同じ格好をしていては面接官も判断がしにくいです。

(ちなみに僕は一回もスーツ着ていません。流石にアロハシャツはやりすぎたと反省しました笑)

 

だからスーツももう少し色のある物で攻めてみたり、

髪型も自分が好きなスタイルでいけば良いと思うんです。

「そんな格好だけで落とすような企業はこっちから願い下げだ!」

ぐらいがちょうど良いような気がします。

大丈夫です。

会社は腐る程ありますし、就職が全てではありません。

↑もちろん努力は怠らない前提です。

就活生へのメッセージ⑤

・就活のルールは幻想だ!

 

「もっと自分勝手に生きようぜ」

 

結論僕が言いたい就活生へのメッセージは、

「もっと自分勝手に生きようぜ」

ってことです。

たった一度の人生。

今あるこの一瞬は二度と帰ってきません。

後悔がないように生きるには、周りの目なんか気にしてられません。

そんなの気にしても、周りの人は何かしてくれるんですか?

何もしてくれないはずです。

 

だったら何言われても自分を貫きましょう。

絶対についてきてくれる仲間はいます。

だって日本の人口は1億人ですからね笑

もし、少しでも僕に共感してくださったら、ぜひ一度お会いして、お話ししましょう!

そうすれば就活や人生の悩みも二人で吹っ飛ばせるはずです👍

最後まで読んでいただきありがとうございました🔥

たかのTwitterはこちらです

-就活
-

© 2020 TAKABLOG Powered by AFFINGER5