筋トレが続かない典型的な5つの理由とは?モチベーション保ち継続する方法とコツ - TAKABLOG

マインド・理論 筋トレ

筋トレが続かない典型的な5つの理由とは?モチベーション保ち継続する方法とコツ

 

突然ですが皆さん。

こんな経験はありませんか?

 

 

読者さん
今年こそはナイスバディ目指すぞおぉぉ

一ヶ月後...

読者さん
筋トレ?それ美味しいの?

 

 

実は96%もの人が1年以上筋トレが続かないというデータがあります。

(続かなくても落ち込まないで!)

 

 

「なんで続かねぇんだこんチクショウ!」

と悩んでいる方は沢山いるんです笑

 

 

この記事では、そんな超難関の筋トレ継続を達成するため、筋トレが続かない理由を理解し、継続するためのコツを学んでいきましょう!

 

 

続けられない人が多いとはいえ、ボディメイクには筋トレは必須。

ぜひこれを機会に、続けられる最強のマインドを手に入れましょう!

 

 

この記事の内容

  • 筋トレが続かない人の典型的な理由5つ
  • モチベーションを維持し継続する方法

 

本記事を書くTAKAについて

  • 筋トレ歴8年目
  • ベンチプレスは110kg
  • 趣味の範囲のガチ勢トレーニー
  • 座右の銘「筋肉は裏切らない」

 

 

TAKA
継続できない理由をはっきりとさせ、理想の体を手に入れましょう!5分で読める記事なので、気軽にお茶でも飲みながら読み流しちゃってください♫

 

筋トレが続かない人の典型的な理由5つとは?

まず最初に大切なのは、自分の現状を把握すること

これから典型的な理由を5つ紹介していきます。

 

 

自分がどれに当てはまるのかをみていきながら、現状を把握してください。

 

 

筋トレが続かない理由① 結果のみにフォーカスしている

「なんで腹筋割れねぇんだよ!」

「アタイのくびれは綿でもつまってんのか!」

 

 

筋肉は徐々に筋繊維が太くなっていき、1ヶ月以上経過してやっと「あらあら?筋肉ついてきたかしら」となります。

 

 

筋トレって結果が出るのに少し時間がかかるんですよね。

 

 

だからこそ結果だけにフォーカスしてしまうと、まじでやる気出ません。

(解決方法は後ほど)

 

 

筋トレが続かない理由② 最初からにジム通い

「筋トレといったらジムでしょ!」

「いくぜエニ○イム!」

 

 

と最初からジム通いを始めると、失敗するパターンがほとんど。

というのも、ジムはいくまでに様々な障害があるからです。

 

 

服の準備、靴の準備、天気の良し悪し、テレビ番組の時間.....。

 

 

これだけ行かない言い訳が作りやすい状況が発生してしまいます。

(解決策は後ほど)

 

 

結果的に筋トレが続かなくなってしまうのです。

 

 

筋トレが続かない理由③ 目的・目標が不明確

「なんで筋トレするの?」

「筋トレしてどうなりたいの?」

 

 

この質問に秒速で100文字以内で答えられなければ、筋トレしている目的(動機)・目標が不明確だと言っても過言ではありません。

(過言かも笑)

 

 

ですが、何をするにしろ、目的・目標がはっきりしていないとやる気がおきません。

 

 

筋トレは自分を痛めつけることといっても過言ではありません。

(これは過言じゃない笑)

 

 

自分を痛めつけることへ向かうという重い腰を動かすほどの、動機を見つけなければ、なかなか続かないのが筋トレなのです。(泣)

(解決策は後ほど)

 

 

筋トレが続かない理由④ みっちりやらなきゃと思いすぎている

「今日は腕立てに、腹筋に、背筋に、僧帽筋に、上腕二頭筋に......!!!」

↑多くの人が、このようにみっちりやらなければと、思い込んでしまっています。

 

 

その心がけ自体は本当に素晴らしいです。

しかし、その心がけが、継続を邪魔してしまっている場合があります。

 

 

特に初心者の方は、最初のスタートダッシュで頑張りすぎて、途中から最初のメニューをこなしきれなっくなってしまう場合も。

(これは精神的にも体力的にも)

 

 

「みっちりやりたい!」という良い心がけが、逆にあだとなる場合もあるのです。

 

 

筋トレが続かない理由⑤ 筋トレを信じていない

「飲むだけで2週間でマイナス10kg!」

「これを付ければ筋トレ要らず!」

 

 

そんな広告が飛び交っている昨今の世の中。

 

 

どうしても、「筋トレで本当に理想の体になれるのだろうか?」と疑ってしまう気持ちはわかります。

 

 

しかし、はっきり言って理想の体になるためには、サプリや器具だけでは絶対に不可能です。

(大袈裟な広告は、消費者庁に何回も処分を受けています)

 

 

ダイエット商品は、あくまで補助的な役割で、土台にあるのは食事管理と筋トレ。

 

 

筋トレが確実な方法だと信じて疑わないでください。

(結構マジで)

 

 

筋トレが続かない理由まとめ

  1. 結果のみにフォーカス
  2. 最初からジム通い
  3. 目的・目標が不明確
  4. 筋トレを信じていない

 

 

【筋トレを継続するコツ】モチベーションを維持しよう!

トレーニングチューブを使用する人の画像

現状を把握できたところで、ここからは具体的な方法やコツをみていきましょう!

 

 

今回紹介するのは、単なる一般論ではなく、自分の経験と友人・知人の経験を踏まえたコツや方法になります。

(個人ブログの強みですね笑)

 

 

ぜひ参考にして、筋トレを生活の一部にしてしまいましょう!

 

 

筋トレを継続する方法① 過程にもフォーカスする

筋トレは結果が出にくいという事実は変わりません。

(僕ですらラグを感じます)

 

 

だからいっそのこと、筋トレができたという事実にもフォーカスすることが大切です。

 

 

「今日筋トレできたからワイ最強!ヒャはぁぁぁ!」

ぐらいじゃないと、マジでやってられません。

 

 

コツの一つ目は、筋トレする事自体にも焦点を置いて、一喜一憂すること。

(もちろん目的と目標は大切)

 

 

特に初心者の方こそ、筋トレができた自分をしっかりと褒めるようにしましょう。

 

 

それすらできない人が沢山いる中で、今日一日だけでも筋トレができたことは、本当にすごいことなんですよ!

 

 

筋トレを継続する方法② 自宅で筋トレをする

これは本当に鉄則です。

 

 

ジムに通うから筋トレを続けられないケースが多々あります。

 

 

現在は、僕も自宅トレーニングに切り替えており、全くジムの必要性を感じておりません。

(ジム関係者の方ごめんなさい笑)

 

 

ベンチ110kgを上げる僕ですら、自宅トレーニングで満足できるのです。

 

 

初心者の方であれば、なおさら自宅トレーニングから初めていきましょう!

最初は自体重の筋トレでも構いません。

やるということが大切です。

 

 

しかし、個人的には最初から器具に慣れておくべきだと考えております。

 

 

もし気になる方はこちらの記事をチェックしてみてください!

(あからさまな宣伝笑)

 

女性向け

初心者にトレーニングチューブがおすすめな理由とは?使い方・メニューも動画で紹介!

続きを見る

 

男性向け

自宅用筋トレ器具はこれで十分!2.5万円でジムが完成するおすすめセットを紹介【筆者のセットも】

続きを見る

 

 

筋トレを継続する方法③ 目的・目標を明確にする

何事も目的・目標がなければ、継続することは難しいと思います。

 

 

まずは目的と目標を明確にしましょう!....と言ってもなかなかどうして良いのか分かり辛いんですよね笑

 

 

そこでとっておきの方法があります!

それは、自分の理想とする人のSNSをフォローしまくること!

 

 

そうすることで、こうなりたいという目標を常に目にすることになります。

 

 

そして見る度に「モテたいからこうなるんだ。見返したいからこうなるんだ。」と目的を頭の中で考えるようにしましょう。

できれば声に出す!

(家でのみですよ笑)

 

 

こうすれば、常に目的・目標を明確にしたまま突き進むことができます。

 

 

マジで効果あるので、騙されたと思ってやってください!

 

 

筋トレを継続する方法④ 「みっちりやらなくてもいい」と考える

筋トレは長距離走。

とにかく長くしっかりと続けていくことが、一番の近道です。

 

 

なので、もちろん決めたノルマを達成することも大切ですが、それ以上に「やる!」ということが大切です。

 

 

「もし筋トレを予定していた日に残業になってしまった....。」

という場合などでは、1メニューでも良いんです。5分だけでも良いんです。

 

 

必ず決めた日に筋トレをするということを大切にして、少しでも良いから必ず筋トレをやるようにしてください!

 

 

筋トレを継続する方法⑤ 筋トレを信じきる

ボディメイクは積み上げが最も大事。

 

 

サプリを飲むだけ、ダイエット器具を使うだけでは、絶対に理想の体にはなれません。

(これらはあくまで補助)

 

 

しっかりとした食事と、効果的な筋トレが必要不可欠なのです。

 

 

だから信じてあげましょう。筋トレを。

(倒置法使うな笑)

 

 

「俺らが信じなくて、誰があいつを信じてやるんだって話ですよ。」

 

 

おふざけはここまでにして!

筋トレを信じきって、その道を突き進むことが大切です!

 

 

筋トレを継続する方法

  1. 過程にもフォーカス
  2. 自宅で筋トレをする
  3. 目的・目標を明確に
    (理想の人のSNSをフォロー)
  4. 筋トレを信じきる

 

 

継続した先にあるのはモチベーションの要らない世界!

 

僕は現在筋トレ8年目。

今回紹介したような、筋トレを継続する方法を駆使して、ここまでやってきました。

 

 

正直な話、筋トレは最初の3ヶ月を過ぎれば、全てのことが簡単に上手く回るようになります。

 

 

一目でわかるほど変化が現れるのも3ヶ月。

筋トレが習慣化され、生活の一部になるのも3ヶ月。

 

 

とにかく最初の3ヶ月を過ぎれば、全てが楽になり、それ以降の継続は簡単になります。

 

 

継続に最も必要なのは、モチベーションが上ろうが下がろうが、関係なく行うことができるということ。

つまり習慣化されることが重要です。

 

 

例えば歯磨きにモチベーションは必要ありません。

「歯磨きしなきゃ!やる気出さなきゃ!さ、立ち上がれ!おれ!」

こんなテンションの人いませんもんね笑

 

 

小さな頃から毎日している歯磨きは、習慣の塊です。

 

 

僕にとって筋トレは、まさに歯磨きのようなものになりました。

やるのがあたり前。

ストレスフリーで筋トレを開始できます。

 

 

だからまずは最初の3ヶ月を、なんとしても乗り切ってください!

そうすれば、きっと習慣化されて、歯を磨くように筋トレができるはずです!

 

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます!

TAKA
自宅がたった2.5万円でジムに!?TAKAがおすすめする器具セット
自宅用筋トレ器具はこれで十分!2.5万円でジムが完成するおすすめセットを紹介【筆者のセットも】

続きを見る

 

TAKA
つまらない腹筋の筋トレを楽しくしよう!最強のおすすめ腹筋器具10選
腹筋トレーニング器具&マシンランキングのアイキャッチ画像
[自宅用]おすすめ腹筋トレーニングマシン&器具の人気ランキング!ダイエット効果についても解説

続きを見る

 

 

-マインド・理論, 筋トレ
-,

© 2020 TAKABLOG Powered by AFFINGER5